風俗の業種の違いとお店の傾向

風俗で働いてみたい、と思い立ち求人情報を見ると風俗にもデリヘル、ホテヘル、ソープなどと種類があり、一体どこのお店で働けば良いものか、困ってしまう女性もいると思われます。 風俗で働く動機、どこまでの性行為が可能か、によっても働く職場は異なってきます。 なんでもいいからとにかくお金が必要、との人もいるかもしれません。 手段を問わずにお金を必要とする女性の場合、職種に拘らずに時給で働くお店を決めてみるのも良いでしょう。 迷い始めるといつまでも迷い続けてしまうために、いっその事バック率や時給や就職祝い金などで働くお店を決定してみてもいいのでは。 デリヘル、ホテヘル、ソープと種類が異なっていても、金額はお店によって異なるのです。 デリヘルだから給料が安い、ソープだから給料が高い、という訳でもなくそのお店の方針や働く女性の器量などによりお給料は違ってくるものです。 ただし傾向としてはデリヘルは給料が安めの傾向に有り、女性の容姿も問わないお店が多い、ソープの場合はディープな性行為を行なうお店が多い為に給与がやや高額になっています。 業種よりも、お店のスタッフ、店長、客層、プレイ内容によって働きやすさや給料は変わって来ますので業種に拘るよりもお店の内情の下調べなどはしっかりとしておきたいですね。