風俗嬢などの給料の体系について

性風俗店やソープランドでは、基本的に男性スタッフを除いて、サービスを提供する側として働いている女の子は、固定給としての体系を組み込んでいないです。従って、風俗店やソープランドで働く女の子は、サービスを提供したお客様に対する人数とお店が規定している給料を換算して、日当を報酬として受け取っています。極論として、1日に全くお客様が来店されなければ無報酬になります。ホテヘルやデリヘルの給料の体系も風俗店の給料の体系と似ていて、営業の時間に多くのお客様がサービスを利用すれば、自然的に給料が増えていきます。普通の風俗店でサービスを提供した時に、一人当たりのお客様を相手する毎に平均で7千円から1万円程度の報酬がもらえます。風俗嬢の場合は、平均でお店に5時間から8時間程度は滞在する事になります。殆どのお客様がフリーとして選ばれる事が多いので、いつも通りにお客様が来店すれば平均で5人前後のする事によって、日当で換算すると3万円から4万円の給料がもらえるわけです。一方で、ソープランドの場合は、お客様の単価が高くなることで、お客様1人を相手した時の報酬が1万円から2万円程度になります。売れている女の子は、さらに多くの報酬がもらえる場合が多いです。