風俗のお仕事の選び方

一口に風俗のお仕事といっても、様々な種類がありますが一般的に女性にはあまりなじみがなく、「ファッションヘルス」、「デリヘル」などの区別がつかない人も多いようです。 例えばファッションヘルスはお店の中ででお客さんと接しますが、デリヘルではお客さんの指定した場所に出かけてお仕事をするものとなります。 ファッションヘルスでは、何かお客さんとトラブルがあった場合、男性スタッフに助けを求められますが、デリヘルでは自分で対処しなければならないわけです。 単に時給の高さだけで、お仕事を選んでしまうと、そうしたリスクを知らないうちに背負っているということにもなりかねません。まずは、自分がどの程度のお金を稼ぎたいのか、 1日何時間程度働けるのか、またどの程度のリスクは許容範囲なのか、はっきりさせておくことが大切です。 それに加えて、それぞれの店や職種によって求められるプレイも変わってきます。 中には、かなりハードなプレイを求められることもあるのが実情です。 お断りできるケースもありますが、できないことが多いとお客さんがつかない のもまた事実なので、どの程度のプレイならできそうかというのも事前に インターネットなどでプレイ内容を調べて、把握しておくといいでしょう。 風俗のお仕事は、高時給で簡単に稼げると思っている人も多いようですが、 それなりのリスクはあるものです。お金に踊らされずに、応募前にどういったリスクが あるか考えた上でされることをおすすめします。